• 人事労務・その他

「経理・財務サービスレベルスコアリングモデル」を理解するための基本テキスト

経済産業省「経理・財務サービススキルスタンダード」を活用した

会社「経理・財務」のスコアリングモデル

スコアリングモデル検討委員会 編

B5判 336頁
2005年4月刊行
ISBN978-4-7931-1420-5

¥ 3,456(税込)

数量

経済産業省が公表している「経理・財務サービススキルスタンダード」を普及促進させるため、平成16年度、同省主導により構築された「経理・財務サービスレベルスコアリングモデル」を簡潔にわかりやすく解説しています。

経理・財務部門のサービスレベルを評価するための137個の評価指標の「実務上の留意点」、平成16年度行われたスコアリング結果から「指標データによる考察」、および「経済産業省サービススキルスタンダード」との対応関係を解説。

企業経営者、経理・財務責任者、ITコンサルタント、公認会計士、経営コンサルタント、銀行法人担当者、ファンドマネージャーなど、会計ならびにIT業務にかかわるプロフェッショナルの方に。

主要目次

■第1章

経理・財務スコアリングモデルの概要

 経済産業省「経理・財務サービススキルスタンダード」の活用
 基本構想
 評価の視点
 KPI
 特徴

■第2章

平成16年度版「経理・財務サービスレベルスコアリング」評価項目の解説
 
[経理業務]

 売上・売掛債権管理
 仕入・買掛債務管理
 棚卸資産管理
 固定資産管理
 原価管理
 経費管理
 予算管理
 個別決算業務
 連結決算業務
 外部開示業務
 税務業務

[財務業務]

 現預金管理
 手形管理
 有価証券管理
 債務保障管理
 貸付金管理
 借入金・社債管理
 資金管理
                   
■第3章

平成16年度スコアリング総評

 参加企業の概要
 総合スコアの全体分布
 業種別・株式公開別に見た総合スコアの傾向
 スコアリングモデルの有効性検証
 総合スコアと他指標の関係